カバーメイク専用化粧品 開発・販売

MARSH FIELD

営業時間:平日9:00〜17:00(土日祝日除く)
5,500円(税込)以上で送料無料

ブログ内検索

MARSH FIELD

2022年6月9日

ブログ

脱マスクしたくない女ごころ、その本音とは!?

皆さま、こんにちは。
マーシュ・フィールドです。

暦では「入梅(にゅうばい)」という言葉があります。これは気象庁が発表する「梅雨入り」とは異なり、季節の移り変わりを表す雑節のひとつです。
雑節は他にも、童謡『茶摘(ちゃつみ)』の歌詞にある「八十八夜」や、『土用丑の日』で知られる「土用」などがあります。言葉が季節の匂いや味を運んでくれるのも素敵ですね。


「モニプラ ファンブログ」「LIPS」のマーシュの公式ページではプレゼントキャンペーン情報も発信しておりますので、あわせてチェックしてみてください!


本格的な梅雨入りを迎え、熱中症予防とマスクの両立には注意が必要になり、『脱マスク』という声もちらほら聞こえてくるようになりました。

マスクをはずしてもOK、そんな場面が増えるかもしれないこの夏。息苦しさやマスク蒸れの悩みは減るけれど、実はもうマスクを手放せないかも・・・そんな風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、6月の「Blog be by your side」は、この時季のマスクとの上手なつき合い方をテーマに、「マスク生活3年目の夏、脱マスクしたくない?できない?女ごころ」をお届けしたいと思います。

1回目はこちら

【脱マスクしたくない女ごころ、その本音とは!?】

についてお話しします。


■マスク着用で受けた恩恵は思いのほか大きかった!?

マスク着用という「新しい生活様式」がはじまった当初、感染症対策とはいえ、慣れないマスク生活にわずらわしさを感じた方は多かったと思います。マスクによって肌トラブルが起きたり、メイク方法を変えなければならなかったり、会話がしづらくなったり、多くのネガティブ要素がありました。

マスク生活も3年目となり、それらのネガティブ要素は、知恵と工夫と慣れによって生活に馴染み、「withマスク」はメイクスタイルのひとつのスタンダードになりました。

そんな中、聞こえてきた『脱マスク』。まだ新型コロナウイルス感染症が収束したとはいえませんが、熱中症予防が大切になってくるこの時期、マスクなしの場面を想定した感染症対策と健康管理が必要だといわれています(厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策 屋外・屋内でのマスク着用について」)。

『脱マスク』、夏本番を前に少しほっとしましたか?

それとも、マスクをはずすのが不安ですか?

両方かもしれませんね。

ネガティブ要素がたくさんあったにも関わらず、いざはずすとなると躊躇してしまうのは、マスク着用で思いのほか大きな恩恵を受けていたからかもしれません。

脱マスクしたくない女ごころ、その本音はどのようなものなのでしょう。


■手放したくない!マスク着用で感じているメリットは!?

マスクをはずしたいけどはずせない・・・マスク生活に順応した私たちの女心は揺れ動いています。

私たちがマスク着用から受けた恩恵はどれほど大きいのでしょうか?ご自身にとってマスクがどんなアイテムになっているのか、感じているメリットをチェックしてみましょう。『脱マスク』したくない本音が見えてくるかもしれません。

【1】気になる悩みをカバー|コンプレックス解消のアイテム

□シミやしわ、毛穴を隠せる

□ニキビや吹き出物、肌荒れを隠せる

□鼻や口元などコンプレックスがある部分を隠せる

□苦手な笑顔を作らなくてもいい

【2】メイクを楽できちゃう|生活優先リアリストのアイテム

□手抜きメイクやノーメイクでもいい

□メイク時間が短縮される

□メイク代を減らせる

□化粧直しがいらない

【3】もはやファッションアイテム|エンジョイライフのアイテム

□ファッションとのコーディネートが楽しい

□マスクチェーンなどの小物使いでおしゃれも楽しめる

□マスクギャップが不安だし、もうマスク美人のままでいい

□チャンス到来、美容医療にチャレンジ


■でもはずしたい!マスクなしで取り戻せるものがある!

マスク生活で知らないうちに我慢したり、諦めたりしていることはありませんか?マスクがもたらした恩恵が大きくても、実は気になっていることがあるかもしれません。

どきっとしたカムバック項目をチェックしてみましょう。『脱マスク』へのモチベーションが上がるかもしれません。

【1】メイク力・女子力|カムバックBeauty!

□マスク移りを気にせずに、お気に入りのフルメイクでお出かけ

□メイクや化粧直しの機会が増え、メイク力をキープ

□ずっと気になっていたトレンドのコスメをチェック&ゲット

□メイクに合わせてファッションをコーディネート

【2】健康・スタイルアップ&キープ|カムバックHealthy!

□マスク蒸れを気にせずウォーキング、距離も伸ばして脂肪燃焼効果UP

□息苦しさ解消、呼吸を楽にストレス解消

□思いっきり深呼吸、体内に新鮮な酸素をたくさん取り込んで血液循環

□マスクを正しく着脱して熱中症予防

【3】コミュニケーション|カムバックSmile!

□マスク顔しか知らない人に改めて「はじめまして」

□表情が見えると感情も伝わりやすい

□口元が見えると話しやすい・聞きやすい

□マスク笑顔ができたら、マスクなし笑顔はさらに割増で素敵


チェックの数だけ揺れる女心。でもまだ、マスク生活が続きそうです。『脱マスク』も「withマスク」も自分らしく健やかに過ごせるライフスタイルが大切ですね。


来週配信のメルマガでは、「高温多湿時期の化粧崩れを防ぐ!仕上げパウダー活用法」をご紹介します。

メルマガは、会員登録されている方へ限定配信していますので、ぜひ登録してくださいね。


次回のブログ更新は、6月23日(木)です。

「マスク生活3年目の夏、脱マスクしたくない?できない?女ごころ」をテーマにした6月2回目の内容は、

【ジメジメ雨に負けない!梅雨メイクのコツ】

楽しみにしていてくださいね。

マーシュ・フィールドでした。

いつもありがとうございます。


当サイトで提供されている情報及び画像の著作権は、マーシュ・フィールド株式会社または情報提供者に帰属します。

情報及び画像等の無断転載をお断りいたします。