カバーメイク専用化粧品 開発・販売

MARSH FIELD

営業時間:平日9:00〜17:00(土日祝日除く)
5,500円(税込)以上で送料無料

ブログ内検索

MARSH FIELD

2019年5月16日

メルマガ

花粉シーズンも大丈夫!マスクをしてもよれにくいメイク術

■マスクとメイクは相性が悪い?

風邪やインフルエンザの予防対策や花粉症の症状軽減など、冬から春にかけてマスクを着用されているみなさま。とくにお仕事などで外出する機会が多い方は、マスクにファンデーションがついてしまったり、マスクに擦れることでメイクが崩れてしまったり、毎日のメイクキープに悩まれているのではないでしょうか。

「マスクで隠れるし、すぐに崩れるからメイクをしなくても…」なんて消極的になることはありません!ポイントさえ気をつければ、キレイをキープすることができますよ。

■マスク×メイクの必勝ポイント!

まず大切なのは「肌を乾燥させない」こと。保湿効果の高い化粧下地や乳液などで保湿対策を。その上で擦れに強く崩れにくいカバーファンデを選びましょう。さらに、仕上げ用のパウダーを重ねることでより一層キープ力アップ!マスクを着けたままでも、着けたりはずしたり繰り返しても、化粧崩れが最小限ならうれしいですね。保湿+カバー力の高いファンデ使いで、マスクを手放せないシーズンのお出かけも安心です。

そんな花粉シーズンのメイクにお勧めなのは、こちらの2点。

マーシュフィールド SC クリームファンデN(各7g)

カバー力の高いクリームファンデーション。汗、水、皮脂に強いため、お肌にぴったりフィットして長時間カバーし続けます。豊富なカラーで、さまざまな肌色の悩みにも対応!

気温・湿度など環境が変化しても崩れにくいから年中通して活躍しますよ!
(美容アドバイザー・小林)

>>詳しくはこちら

マーシュフィールド SC プルーフパウダー A(5g)

メイクの仕上げに使うことで化粧もちを強力にサポートしてくれるルースパウダー。くすみやキメの乱れをカバーして、つやのあるなめらか肌に♪ファンデーションのカバー力もサポートします。

ラインでお使いいただくのがベストですが、まずはお手持ちのリキッドファンデやクリームファンデの仕上げとして試してみてはいかがでしょうか?
(美容アドバイザー・小林)

>>詳しくはこちら

花粉シーズンも3月がピーク。花粉に負けず、キレイをキープしてお過ごしくださいね♪