カバーメイク専用化粧品 開発・販売

MARSH FIELD

営業時間:平日9:00〜17:00(土日祝日除く)
5,500円(税込)以上で送料無料

ブログ内検索

MARSH FIELD

2022年7月7日

ブログ

大人の上品な肌見せ パーツ別UV対策

皆さま、こんにちは。

マーシュ・フィールドです。

7月7日は「七夕」。日本の四季を彩る五節句の1つです。七夕飾りには、五色の短冊が使われます。この五色とは、「青・赤・黄・白・黒(紫)」のことを指し、これは古代中国の陰陽五行説に基づいた色で、魔除けの意味を持たせていると言われています。童謡『たなばたさま』の歌詞「五しきのたんざく わたしがかいた」、口ずさんでみてはいかがでしょうか?


「モニプラ ファンブログ」「LIPS」のマーシュの公式ページではプレゼントキャンペーン情報も発信しておりますので、あわせてチェックしてみてください!


驚くほど早く梅雨が明け、あっという間に本格的な夏がやってきました。日本各地で連日、真夏日・猛暑日が続いていますね。平年よりも暑さが厳しくなりそうな今年の夏、涼しげに肌見せコーデを楽しみたいけれど、強い紫外線が気になります。

そこで、7月の「Blog be by your side」は、「肌見せを楽しむ!ボディの紫外線対策&ケア」をテーマにお届けしたいと思います。

1回目はこちら

【大人の上品な肌見せ パーツ別UV対策】

についてお話しします。


■大人の肌見せファッションのポイントは?

暑い夏にぴったりの肌見せファッション。抵抗感なく楽しめる大人の肌見せポイントは、パーツを選んで上品に肌見せすることです。トップスを肌見せするなら、ロング丈のスカートやパンツで肌を隠し、ボトムスを肌見せするなら、ロングシャツや長袖の透かし編みニットなどでトップスの肌を隠せるデザインを選ぶとよいそうです。

涼しげな肌見せファッションですが、気になるのは紫外線対策。上品にファッションを楽しめても、日焼けを防がないと後で後悔することになるかも。

そこで、上手に肌見せファッションを楽しむために、パーツ別UV対策のポイントをご紹介したいと思います。


■大人の上品な肌見せ パーツ別おすすめ日焼け止めタイプ

【1】腕、二の腕

服の袖ラインの日焼けが気になる腕や二の腕。日焼けをしてしまうと、ノースリーブなどのコーデがしにくくなってしまいますよね。腕や二の腕は、日焼け止めを塗りやすいパーツです。できるだけこまめに塗り直しましょう。

おすすめの日焼け止めは、落ちにくくて、むらになりにくい「乳液タイプ」や「クリームタイプ」です。しっかり肌に密着してくれるので、服の摩擦にも強く、比較的UVカット効果が持続しやすいです。ベタつきや服へ移るのが気になる場合は、ボディパウダーでさらっと仕上げてみましょう。乳液タイプやクリームタイプの日焼け止めは落としにくいので、クレンジングを使ってしっかり落としましょう。


【2】首、デコルテ

お顔と同じ自然な肌色カラーをキープしたい首やデコルテ。日焼けをしてしまうと、お顔の肌色カラー選びが難しくなってしまいますよね。首やデコルテは、お顔と同じようにスキンケアや化粧直し(塗り直し)をしましょう。

おすすめの日焼け止めは、さらっと軽く塗りやすい「ローションタイプ」やつけ心地がみずみずしい「ジェルタイプ」です。肌なじみがよく、軽やかに仕上がります。お顔の印象と一緒に涼しげに仕上げたい時におすすめです。水分や皮脂、摩擦で落ちやすいので、化粧直しと同じタイミングで塗り直すとよいかもしれませんね。


【3】肩、背中

手や目がなかなか届かないパーツが肩、背中です。日焼けしてしまうと、その後のスキンケアも難しくなってしまいますよね。

おすすめの日焼け止めは、手の届かないパーツにも便利に使える「スプレータイプ」。塗り直しも簡単です。ムラになりやすいので注意しましょう。


【4】脚、足

スカートやパンツの丈によって日焼けするパーツが変わる脚、足。足首までのロング丈を履いても、気づかずに足の甲だけ日焼けしていた、なんてこともあるのではないでしょうか。

おすすめの日焼け止めは、伸びがよく、ムラになりにくい「乳液タイプ」です。スポーツやレジャーで脚全体の日焼けが心配な時は、乳液タイプでしっかり日焼け止めをしましょう。足首や足の甲も忘れずに。海やプールなどで水に濡れたら、塗り直すよう心がけましょう。


■着る紫外線対策も有効活用

ボディの紫外線対策は、日焼け止めだけではなく、着用して日焼けを防ぐものもあります。日焼け止めと一緒に上手に活用して、暑い夏の紫外線対策を万全にしましょう。

【1】ラッシュガード

海やプールで着用している人を多く見かけますが、山や川などのアウトドアシーンでも通気性の良さなどから使われることがあるラッシュガード。怪我の防止のほか、日焼け防止、日焼けによる肌トラブル防止が目的のスポーツウエアです。半袖、長袖、パーカータイプがあるトップスと足首までのロングタイプがあるレギンスなどがあります。「UPF(紫外線保護指数)」でUVカット率が表されているので、チェックしてみましょう。

【2】ストール、ショール、スカーフ

ファッションアイテムとして人気のストールやショールには、UVカットタイプのものがあります。頭からかぶったり、首や肩、脚にかけたりでき、紫外線から顔や体をおしゃれに守ってくれます。冷房対策としても使えるので、女性にはうれしいアイテムですね。素材や機能、デザインが豊富なので、自分好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

【3】アームカバー

腕の紫外線対策の定番、アームカバー。トレンドアイテムとしても注目され、バリエーションも増えています。UVカット率に特化したものや接触冷感素材を使っているものもありますので、紫外線対策の機能性とデザイン性を合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

【4】ストッキング

脚、足の日焼け防止アイテムとして、UVカット効果のあるストッキングもあります。ストッキングであれば、つま先から日焼けを防げますね。夏用のストッキングには、UVカットのほか、汗や熱を逃がしてくれる冷感タイプや制菌加工がされているものもありますよ。


来週配信のメルマガでは、「薄着の季節!ボディの肌悩みをカバーするファンデーション」をご紹介します。

メルマガは、会員登録されている方へ限定配信していますので、ぜひ登録してくださいね。


次回のブログ更新は、7月21日(木)です。

「肌見せを楽しむ!ボディの紫外線対策&ケア」をテーマにした7月2回目の内容は、

【大人の上品な肌見せ パーツ別簡単エクササイズ】

楽しみにしていてくださいね。

マーシュ・フィールドでした。

いつもありがとうございます。


当サイトで提供されている情報及び画像の著作権は、マーシュ・フィールド株式会社または情報提供者に帰属します。

情報及び画像等の無断転載をお断りいたします。